物件情報オフィシャルサイト

Q&A

  1. ホーム
  2. Q&A

不動産取引のよくあるご質問

さまざまなご質問にお答えします。

こちらは、徳島の不動産会社「株式会社賀川興産」のQ&Aページです。
よくお寄せいただく不動産関連のご質問にお答えしています。このほか、気になること、お悩みなどございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。空室対策としてのリノベーション、空き家管理などのご相談もうけたまわっております。

さまざまなご質問にお答えします。

査定について
査定のときに用意しておくものはありますか?
可能な範囲で構いませんので、以下のものをご用意ください。これらがなくても査定は可能です。
  • 登記簿謄本(土地・建物)
  • 公図、測量図
  • 建物の図面(設計図書やパンフレットなどの、間取りがわかるもの)
  • 権利証
査定依頼の前に準備しておくことはありますか?
査定をご依頼いただく際は以下の内容をお聞きしますので、事前に情報整理をお願いいたします。
  • 物件種別(マンション、一戸建て、土地など)
  • 所在地(住所表示がなければ地番でも構いません)
  • 面積(土地、建物、マンションの場合は専有面積)
  • 築年数
  • 売却時期のおおまかなご予定
不動産査定にかかる時間を教えてください。
訪問査定の場合、現地確認に30分から1時間程度のお時間を頂戴しております。その後、役所や法務局などで調査を行いますので、査定結果のご報告までは5営業日程度の期間をいただいております。
今住んでいる家を、このまま査定してもらうことはできますか?
はい、居住中でも査定は可能です。お住まいのみなさまに十分配慮して査定を実施しますので、ぜひご依頼ください。査定評価のポイントについてはこちらをご覧ください。 >>査定評価のポイント
査定してもらってから売却するかどうかを決めたいと思っています。それでも構いませんか?
問題ありません。かならず当社に売却をご依頼いただく必要はありません。査定結果を受け取ってから、じっくりとご検討ください。
売却について
不動産の売却代金はいつ受け取れますか?
ご契約時とお引渡し時の2回に分けて支払われるのが一般的です。通常、契約時に5~10%、引渡し時に残りのお支払いとなります。
夫婦共同名義の不動産を売りたいのですが、特別な手続きが必要ですか?
名義人がお一人の場合と基本的な手続き内容は変わりません。ただ、契約書の締結・登記手続きの書類への調印は、原則としてご本人様に行っていただく必要があります。実印・印鑑証明書はご夫婦それぞれのものが必要になりますので、その点はご注意をお願いいたします。
古い家なので、売却の前にリフォームした方が良いですか?
リフォームすることで売却価格が上がったり、早期売却できたりするケースも確かにございます。ただ、リフォームには費用がかかりますので、まずは不動産会社の担当者に相談されることをおすすめします。
売却後は確定申告をしなくても良いですか?
いいえ、売却後は確定申告を行っていただく必要があります。お手続きは税理士に依頼する方法もありますが、ご本人様でも十分に可能です。各税務署では、無料相談も実施されています。
仲介売却で買い手が見つからず売却を諦めた場合、仲介手数料は戻ってきますか?
仲介手数料は成功報酬のため、先にお支払いいただくことはありません。売却が成立しない場合には、仲介手数料のお支払いは不要です。
購入について
車のローンを組んだばかりなのですが、住宅ローンを借りられますか?
車のローンがある場合には、それらの毎月返済額を踏まえてローン審査が行われます。車のローン金額が住宅ローンの借入額を左右する可能性もありますので、まずは一度ご相談ください。
契約後にローンを組めないとわかった場合、契約を解除できますか?
ご契約後一定期間内に住宅ローン融資の承認が得られなかった場合は、ご契約の解除が可能です。手付金は売主様から買主様に返金されます。
転職直後でも住宅ローンを借りられますか?
住宅ローン借り入れの目安は「勤続1年以上」とされています。ただ、ローン審査の基準は金融機関ごとに異なりますので、詳細は当社までお問い合わせください。こちらで金融機関に事前相談することも可能です。
購入価格について、売主さんと交渉することは可能ですか?
売主様と買主様の間で価格や契約条件のすり合わせを行いますので、場合によっては価格交渉も可能です。詳細は担当者にご相談ください。
空き家管理について
電気、ガス、水道の契約を止めていても、空き家管理サービスを利用できますか?
ガスについては契約停止していただいて構いません。ただし、巡回サービスをご利用の場合は電気や水道を巡回作業に使用しますので、契約を継続していただきますようお願いいたします。外部巡回のみの場合は、すべて使用停止していただけます。
空き家管理をお願いしても、火災保険に加入する必要がありますか?
はい、火災保険にご加入ください。居住中または空き家で火災保険の内容が異なりますので、保険のかけ直しが必要な場合もございます。保険加入のお手伝いもさせていただきますので、まずは当社にご相談ください。
遠方に空き家があります。消防点検などで急に立ち合いを求められた場合、かわりに立ち会ってもらえますか?
事前(約10日前まで)にご連絡いただけましたら、当社スタッフが対応いたします。臨時費用が必要なケースもございますので、お早めにご相談ください。
管理内容はどのように報告してもらえるのですか?
1ヵ月に1度、管理報告書を郵送、またはメールやFAXでお送りいたします。ポストに郵便物などがあれば、報告書と一緒にお送りします。
急なトラブルがあったら、すぐに連絡をもらえますか?
盗難、侵入、雨漏りといった急を要するトラブルを発見した場合には、すぐに電話でご連絡いたします。必要な応急処置や対応についても、当社からご提案させていただきます。

Copyrighit © 有限会社 賀川興産 All righit Reserved.