物件情報オフィシャルサイト

空き家管理の必要性・メリット

  1. ホーム
  2. 空き家管理の必要性・メリット

資産価値を守る「空き家管理サービス」

現在、日本の社会問題にもなっている「空き家」。こちらでは、空き家が増えている原因や、管理の重要性とメリット、税金のことなどを詳しく解説しています。徳島の不動産会社「株式会社賀川興産」では、空き家のトラブルを避け、資産価値を守るための空き家管理サービスを提供しています。サービスの詳細につきましては、お電話またはメールフォームでお気軽にお問い合わせください。

なぜ空き家が増えているのか?

なぜ空き家が増えているのか?

日本では今、誰も住んでいない、いわゆる「空き家」の増加が社会問題となっています。その大きな原因の一つとして挙げられるのが核家族の増加。結婚したら実家を出て、新たに家を構えるケースが増えているためです。

また、親が亡くなって実家を相続しても、その実家に移り住むケースは多くありません。そして、費用がかかるため処分もできず、更地にすると固定資産税が上がるため、結果的に空き家のまま放置。そうして、どんどん空き家が増えている……というのが現状です。

空き家管理の必要性

「別に、空き家のまま放っておけば良いのでは?」そう思う方もいるでしょう。しかし、戸建て、マンション、アパートなどの空き家を放置しておくと、以下のような問題が生じる可能性があります。

防犯面の問題

防犯面の問題

誰にも管理されていない空き家だと知って物を盗みに入ったり、特定の住居を持たない人が勝手に住みついたりといった犯罪に利用されるケースが多発します。また、空き家を勝手に住民登録に利用されることも。管理されていない空き家はこのような犯罪を招く恐れがあります。

老朽化の問題

老朽化の問題

人が住んでいない家は、定期的なメンテナンスを行わないため老朽化が進みます。結果的にカビ、シロアリ被害のリスクが高まり、倒壊などの危険性が高まります。また、その家の資産価値も老朽化でどんどん失われてしまうという事態に。こういった問題を回避するためには、空き家をきちんと管理する必要があります。

空き家管理によって得られるメリットとは?

「空き家を放置しておくと良くないから、管理しましょう」と言われても、費用がかかることですし、二の足を踏んでしまう方も多いでしょう。しかし、空き家管理には以下のようなメリットがあります。空き家を定期的に訪問して自身で管理を行うのは大変ですが、不動産会社の空き家管理サービスを利用するなら手間や時間を取られることはありません。

トラブルを回避できる

トラブルを回避できる

空き家管理をきちんと行うことで、盗難や侵入などの犯罪を未然に防ぐことができます。空き家管理サービスでは景観の維持や防犯対策を行うため、こういったトラブルの回避に役立ちます。

資産価値を守ることができる

資産価値を守ることができる

水道管がサビ付いてしまったりシロアリ被害を受けてしまうと、いざ活用しようと思っても価値が下がっていたり、多額の修繕費用が必要になったりします。空き家管理サービスでは定期的に訪問して家の状態をチェックし、必要なメンテナンスをしますので、資産価値の維持につながります。

Pick Up!~空き家にかかる税金~

空き家にかかる税金のことをご存じでしょうか? 誰も住んでいない空き家にも、マイホームと同じように固定資産税と都市計画税が課されます。自治体によって税率は若干異なりますが、一般的な税金の計算式は以下の通りです。

固定資産税:「課税標準」×1.4%(課税標準が土地30 万円、建物20万円に満たない場合は非課税)
都市計画税:「課税標準」×0.3%
※課税標準とは、各自治体が決定する土地の価値のこと。

居住用の建物が現存している場合には「受託用地の軽減措置特例」によって税金が減額されますが、いずれにしても税金がかかることに変わりありません。

将来的に住む、活用するといった予定がない空き家は、売却した方が多くメリットを得られる可能性も。空き家管理サービスの利用と同時に、売却も検討されることをおすすめします。

Copyrighit © 有限会社 賀川興産 All righit Reserved.